とても重要、病院選び方は、病院・医療の情報サイトです

何を基準にしますか

体調がすぐれないとき、病気になったとき、怪我をしたときにお世話になるのが病院ですよね。でも病院を選ぶのって患者である自分にとってとても重要だし、簡単には決められない難しいものですよね。

夜中や診療時間外で救急なら行ける病院も限られていますが、通常の診療時間であれば、病院は選べます。ですが何を基準にして選べばいいのかも分からず、とりあえず近くの総合病院で・・・という方も多いはずです。

いい病院、悪い病院ってどこで判断すれば良いのでしょうか。「腕がいい」と評判のお医者さんがいる病院なら、それはきっといい病院といえますよね。また、今では病院についての専門誌もあります。全国のどの地域にどんな病院があって、どのような特徴があるのか、手術数や評判について書かれているそうですよ。

大きい病院なら安心?

理想を言えば何でも相談に乗ってくれて、痛くないように処置してくれて、頼りになるようなお医者さんのお世話になりたいですよね。ドラマに出てくる離島のお医者さんなんて人が身近に入れば、きっと頼りになるかかりつけのお医者様になると思います。

でも、健康な人ってそもそも病院へ行く機会がない分、かかりつけ医院って持っていないことが多いんですよね。
いざ病気になると「大きい病院なら専門の診療科もあるし大丈夫」と思うことが多いと思います。ですが大きな病院へ行っても待ち時間が長かったり、紹介状のない方には追加料金が発生したり、色んな診療科にたらい回しにされて結局原因不明なんて言われたりと様々な問題があります。「自分の体の問題と病状にしっかりと向きあってくれない」そんな印象だけが残るかもしれません。

基本的な事ができている病院を

当たり前の話ですが基本的な事が出来ていない病院は、その時点でもう信用できませんよね。例えば掃除が行き届いていなくて不潔だったり、咳やくしゃみをしているのにマスクをしていない看護師や医師がいたり、使用済みの医療器具の扱いがずさんだったり・・・。そんな病院には二度と行きたくないって思っちゃいますよね。

病院ならやっぱり清潔な事が一番です。消毒や滅菌をきちんとしている病院なら安心して身をまかせられます。基本的な事を疎かにしている病院は、やっぱり評判もいまいちなところが多いんですよ。

このページのトップへ

Copyright(C) とても重要、病院選び方 All Rights Reserved.